子供の便秘 便秘の改善

当サイトオススメ!

信頼と実績のオリゴ糖食品

 

成分のほぼ100%が高純度オリゴ糖。
原料は、ビート・牛乳・樹木の厳選されたオリゴ糖。
料理に入れても味を替えない、ほんのりとした甘味ですので、お子様のヨーグルトやココアなどに入れても大丈夫です。
また、妊娠中の方の便秘の方にもオススメです。
続けて飲んで、腸内環境の改善を!

腸まで生きて届く!

 

乳由来の善玉菌αと植物由来の善玉菌βが生きたまま腸にまで届く。
どちらも、オリゴ糖と食物繊維を配合しているので善玉菌の働きの手助けをしてくれる。
スッキリしない方・何日出てないかな?という方にバランスよく摂取出来るセットがオススメ!
お腹の調子を整えて、毎朝のスッキリを実感しませんか?

食物繊維が豊富

 

2種類の食物繊維をバランスよく配合しているイサゴール。
しかも特定保護食品
一日スティック2本で、スムーズなお通じを促してくれる。
味も青りんごとジンジャー味があり、水に溶かして飲むだけ。
外出先でも、簡単に飲むことができます。

 

便秘の原因

子供が悩まされる症状の一つに便秘があります。

 

理由としては離乳前と離乳後でも異なっているようです。

 

まず離乳前に便秘が起こってしまうのは母乳栄養とミルク栄養との違いがあります。

 

母乳栄養の子供は便が柔らかく、回数も多いので便秘になることはほとんどないといわれています。

 

一方でミルク栄養の子供は便の回数が元々少なくなりがちで、その便も乾燥していることが多いようです。

 

ミルク栄養で3日に一度しか出ない、1週間も出ていないということがあれば病院に行ってみると良いかも知れません。

 

母乳栄養の子供でも腸の動きが整ってくると便の回数が減ってくるといわれています。

 

それで以前は毎日出ていたのに最近は3日に1度しか出ない、といったことで便秘を疑うこともあるようです。

 

ですがこれは、大きくなるにつれて次第に幼児に近づいているということなのでそれほど心配することはありません。

 

いずれにしても赤ちゃんに苦しんでいる様子があれば病院に連れて行った方が良いでしょう。

 

離乳後の便秘は食べ物と生活環境によることが大きいです。

 

母乳しか飲んでいなかったのに食べ物を口にすることになるので消化が間に合わずに一時的に便秘になることがあります。

 

また、偏った食事も栄養のバランスが悪くなっているということなので、消化に関わってくるのです。

 

それから運動不足や心因的原因もあります。

 

例えばトイレトレーニングをしていて失敗ばかりして怒られることが多くなると便秘になることがあります。

 

これはウンチをパンツにしてしまうと怒られると思ってしまい、ウンチを我慢するようになるからです。

 

便秘になった場合には様子を見ながら、一時的に中止することも考えていく必要があるでしょう。


野菜嫌いの子供達

食生活が豊かになった現代。

 

子供の便秘は、野菜嫌いや偏食などからくることもあります。

 

手軽に食べられるジャンクフードなど子供は好んで食しますが、いざ煮物などを出してもなかなか手を付けようとはしなくなりました。

 

昔と違い、核家族化が進むにつれ食生活の変化も原因の一つと言えます。

 

祖父母達との2世帯等であれば、煮物や焼き魚などの和食が中心となりいろいろな野菜も食べる機会もあるかと思いますが、両親と子供だけの家族となると、子供の好きなハンバーグやスパゲッティなどの洋食などが中心となる家庭がおおくなってきています。

 

洋食でも、ポトフなど野菜を多く使った料理など工夫して子供に食べさせてあげることがオススメです。

 

いろいろな材料を使った料理を子供に食べさせることにより、便秘だけではなく栄養バランスや体の成長にも関係してくるのです。

 

そして、生活習慣も便秘と関わってきます。

 

規則正しい生活を習慣付けることです。

 

就寝時間・起床時間・おやつ・食事の時間を決めるのです。

 

そして、トイレに入る時間もできれば習慣づけておいた方が良いでしょう。

 

就寝時は大人も一緒に寝るようにできれば良いのでしょうが、後片付け等いろいろやることがあるのであれば、最初は一緒に布団に入り、子供が寝てから起きて家事を済ませるようにするとう方法もあります。

 

まずは、子供の生活リズムを作ってあげることが大切なのです。

更新履歴


このページの先頭へ戻る