便意を我慢すると便秘になる

日々の生活習慣で起こる便秘

便秘になる原因には幾つかの原因が考えられます。

 

例えば、毎朝忙しいからと便意を感じても我慢してしまう。

 

これは、便秘になる危険性の高い行為で慢性化まで考えられますので、便秘を何とか解消したいという方は便秘にならないためにも毎朝のトイレ習慣をつけることが必要です。

 

ただ、トイレに長く居座る事により痔を悪くする危険性も高いので、トイレである程度いきんでも出ない場合は無理してトイレに座っている必要はありません。

 

いずれにしても便秘は日々の生活習慣で起こり得るものなので、便秘を予防するためには生活習慣をまず見直す事から始める必要があるのです。

 

 便秘はまた睡眠不足によっても引き起こされます。

 

なぜ、便秘は睡眠不足で起こるのか?

 

そもそも便秘の原因は食事の内容や運動不足の生活習慣が大きく関係してきます。

便秘となる原因はいろいろとある

また、睡眠不足も便秘と大いに関係し睡眠不足の状態を続ける事によって実は自律神経に影響を及ぼします。

 

自律神経に影響を及ぼすという事は、からだ機能への影響も考えられますが、腸への影響も考えられます。

 

「腸へ影響を及ぼす=腸の働きを鈍らせる」という事になるので

 

「便秘=睡眠不足+自律神経への影響」という方程式となりたち便秘になってしまいます。

 

このように、睡眠不足は単に眠たいと言うだけでなく精神的なストレスや肉体的なストレスを及ぼす行為となってしまい、結果神経細胞への影響も大いに関係してきてしまうので、結果便秘という症状に出てしまうという事なのです。

 

便秘自体は病気というわけではありませんが、便秘を放置すればするほど本当に厄介な病気を引き起こす危険性もあり、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

 

そのため、便秘は早いうちに手を打つ事と生活習慣を見直し予防する事が必要なのです。

 

睡眠不足が便秘になるの? - 便秘解消・改善の方法関連ページ

ダイエットと便秘
無理なダイエットは便秘の原因ともなりますし、肌荒れなど肌トラブルの原因ともなります。
我慢が便秘をつくる!?
不規則な生活や便意を我慢することにより便秘症になってしまうという方は多いと言われています。
女性は便秘になりやすい?
ストレス・寝不足・ダイエットなど便秘になる原因は色々とありますが、男性よりも女性の方が便秘になりやすい理由というのもあります。
便秘の原因はストレスなの?
生活をしていると何かとストレスはつきものです。上手にストレスを解消することが便秘を改善できるって知っていましたか?

このページの先頭へ戻る